弥彦神社を巡った

新潟県のパワースポット!

石油蒸留釜

境内に石油蒸留釜がありました。

明治17年頃に考案された、日本初の石油精製装置です。

日本には、弥彦神社のものを含め、たった2基しか現存しないという、貴重なものです。

津軽火の玉石(つがるひのたまいし) 重い軽いの石

津軽火の玉石(つがるひのたまいし) 重い軽いの石

境内の少し奥まったところに、「津軽火の玉石」大きさの違う二つの石があります。
まずはお賽銭を入れ、願い事をしてこの石のどちらかを持ちあげます。
軽く持ち上げることができたらその願いは成就し、重くて持ち上げられなければ、その願いは叶わないと言われています。

手前の小さいほうの石は女性でも軽々と持ち上げられるのですが、奥の大きな石は結構重かったです。
また、火の玉石を携帯の待ち受け画像にしても、御利益があるそうです。

【【<次>】】