弥彦神社を巡った

新潟県のパワースポット!

東参道

東参道の鳥居です。

この東参道の鳥居をくぐると、すぐ左手に鹿の群れが見えます。

万葉集

日本最古の万葉集には、弥彦神社を詠んだものが二首歌われています。
そのうちの一首が、「伊夜比古 神の麓に今日らもか 鹿の伏すらむ皮衣きて 角つきながら」と詠まれ、この鹿のことを詠ったのではないでしょうか。

犬はNG

人が近付くと、人間に慣れているようで鹿も近付いてくるのです。 柵がしてあるので、直接鹿に触ることはできないのですが、鹿はとてもおとなしく、本当にかわいくて癒やされました。 小鹿も毎年生まれているようです。
鹿は犬が苦手なので、境内に犬を連れて行くのは禁止です。

【【<次>】】